ひきしょう歯科クリニック

初芝駅南口にある歯科医院「ひきしょう歯科クリニック」

072-349-4444
〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町6-2-22
072-349-4444
トップページ > 当院のモットー
当院のモットー

当院では、「患者さんと話をして理解をしてもらったうえで治療を進めていくこと」をモットーに
診療にあたりたいと考えております。

たいてい、患者様が痛みや症状に気付いた時には、虫歯にしても歯周病にしても、かなり進んだ状態と
なっていることがほとんどです。

従来の歯科医療は完全な対症療法であり、悪くなったり痛くなったりしてから来た患者様へ治療の
流れを説明して治療を行うことはあっても、「なぜどうしてその治療が必要なのか、原因は何なのか」
までは説明できていない歯科医院が少なくありません。

それでは患者様は歯科医まかせになってしまい不安があっても専門的なことはまかせるしかない、
という状態になってしまいます。

良質な歯科医療を実現するためには患者様、歯科医師、歯科衛生士などが共通の治療目的を設定し、 それに向かうための資料収集が
必要不可欠です。
虫歯や歯周病、かみ合わせなどを総合的に判断して、初めて
「本当に必要で有意義な処置が決定する」と確信しております。
削って詰める、かぶせるという行為が歯の寿命を延ばすことは
あまりないのが現実です。
当院ではスタッフ一同、予防のために気楽に通っていただける医院であるよう努めています。
まずは一度、お気軽にご来院・ご相談ください。

説明がない歯医者は、患者目線にあらず!!

私の恩師がよく言っていた言葉です。

しかし、本当にそう思います。
説明がない、もしくは少ない歯科医師は、患者目線になっていません。口を開けてただ治療を受けるしかない患者様からすると、(今、自分の歯はどうなっているの?大丈夫なの?)と不安になっているものです。
それを考えると、歯科医師本人が、「おしゃべり好きかそうでないか」とか「外向的か内向的」とか、そんなこと関係ないはずですよね!?

特に、私も含めて大阪の人たちは大変目が肥えているというか、とても正直だと思います。
「あかんもんはあかん」し、「納得できへん治療は受けられへん!」
のではないでしょうか?

ですから、当院ではより患者様に納得して治療してもらうために、わかりやすく丁寧な説明を徹底しております。

ロゴ解説

私たちの願いと思いがいっぱい詰まったシンボルマークです。

歯医者を気軽に。

指先ひとつでアプリを立ち上げるぐらいの気軽さで当クリニックを利用して頂きたいとの願いから、シンボルマークのベースにはスマートフォンのアプリ・アイコンなどにも多く使われている、丸みを帯びた四角形を採用しました。また、角のない四角形には、あたりの柔らかい治療を心掛けたいという思いも込められています。

「安心」という名の明かり。

中心部にピンクで配置されているアイコンは「歯医者」と、そして「日置荘」をローマ字で表記した際の頭文字となる「H」をイメージしています。その「H」を当クリニックに見立て、イエローで明かりを表現しました。灯る明かりは「いつも開いている=安心」、を意味しています。

降り注ぐ、太陽の恵み。

堺市のウェブサイトによると、私たちの歯科クリニックがある町はかつて、「古代、太陽神の祭祀をもって大和政権に奉仕していたといわれる「日置部(ひきべ)」集団の居住地」だったそうです。そこで先人たちに敬意を表し、シンボルマークの背後に「太陽」を表すオレンジ色の真円を配置しました。そこには当クリニックだけでなく、皆様にも大きくて暖かな太陽の恵みが降り注ぎますように、との願いが込められています。

1分でわかる!ひきしょう歯科クリニック
患者様の声
スタッフ治療リポート
スタッフブログ
私たちは、お子様の歯を守るサポーターです♪
滅菌対策について
診療案内
  • 虫歯治療
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • ナイトガード
  • マウスピース
求人情報
HIKISHO DENTAL CLINIC
ひきしょう歯科クリニック
〒599-8114
堺市東区日置荘西町6-2-22
月曜日~土曜日
午前中:9時30分~13時
午後:15時~20時
(木曜日は午前診察のみ)

日曜日
午前中:10時~13時
午後:14時~18時
(祝祭日は休診)
あなたは分かり易く歯の治療説明を受けていますか?
インビザライン