ひきしょう歯科クリニック

初芝駅南口にある歯科医院「ひきしょう歯科クリニック」

072-349-4444
〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町6-2-22
072-349-4444
トップページ > 診療案内 > 予防歯科
予防歯科
定期的に検診を

「予防歯科」とは、これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」という目的のため、治療ではなくあくまで「治療しなくて良い状態にする」ということに重点を置いています。歯ぐきのマッサージや、必要な方にはブラッシングのアドバイスもさせていただいております。ずっと健康な歯でいるために、ぜひ、定期的に検診に通っていただいくことをおすすめいたします。

「歯医者さんには歯が痛くなってから行けばよい」あなたはこのように思っていませんか。これまでの歯医者さんでは、虫歯や歯周病(ししゅうびょう)といった症状に対応して、歯を金属や樹脂に置き換える「置換治療」を繰り返してきました。しかしそれは身体からすれば、異物を受け入れるということです。自分が持っている歯を人工物に置き換えていくわけですから、身体によいはずがありません。

予防歯科の目的

予防歯科の目的は「お口の中の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです。小さなお子様であれば、虫歯が一本もないお口の環境を作ることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の再発予防、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。
残念ながら、毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは、虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶、コーヒー、タバコなどの汚れを完全に落とすことはできません。正しいセルフケアに加え、定期的なプロのケアがあなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てるのです。

一生自分の歯でいるために

本当は、できるだけ歯を削らなくてよいようにするにはどうするかを本気で考えるべきなのです。考えていけば、永久歯が生えたときから、いや本当のところはお母さんのおなかにいるときから、虫歯にならないために口腔内(こうくうない)の環境を整備したり、食べ物への気づかいをするべきだという予防歯科の考え方にたどり着きます。それによって、虫歯はほとんど防げます。

そうすれば大人になったとき限りなく虫歯はゼロであり、最小限の治療を繰り返していけば、一生自分の歯で何でも、食べ続けることができるのです。
もちろん虫歯の患者さんについては治療を行いますが、最近は治療方法も進化しています。治した後のことも考えて「どのような治療を採用するか」十分検討を行います。一番大切なのは、なるべく元の形態を壊さないように虫歯を治した後に、どれだけ清掃しやすい形にしておくかということだと思います。

1分でわかる!ひきしょう歯科クリニック
患者様の声
スタッフ治療リポート
スタッフブログ
私たちは、お子様の歯を守るサポーターです♪
滅菌対策について
診療案内
  • 虫歯治療
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • ナイトガード
  • マウスピース
求人情報
HIKISHO DENTAL CLINIC
ひきしょう歯科クリニック
〒599-8114
堺市東区日置荘西町6-2-22
月曜日~土曜日
午前中:9時30分~13時
午後:15時~20時
(木曜日は午前診察のみ)

日曜日
午前中:10時~13時
午後:14時~18時
(祝祭日は休診)
あなたは分かり易く歯の治療説明を受けていますか?
インビザライン