ひきしょう歯科クリニック

初芝駅南口にある歯科医院「ひきしょう歯科クリニック」

072-349-4444
〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町6-2-22
072-349-4444
トップページ > スタッフ治療リポート > スタッフPの矯正治療〜インビザライン〜
スタッフ治療リポート

今回私が利用する矯正治療はこちら。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERASHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

  インビザライン

 

インビザラインとは?

インビザライン® システムは、3次元画像化技術等の最先端技術を融合させた

新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。

透明で可撤式のマウスピース型を段階的に通常は2週間毎に新しく交換しながら

連続して使用することで歯を除々に移動させます。

 

インビザラインのメリット

・透明なので目立ちにくい

・可撤式なので必要に応じて取り外しが可能

・ワイヤー矯正と比べほとんど痛みを感じない

・ワイヤー矯正より期間が短く済む場合が多い

非抜歯で行えるケースが多い

・ワイヤー矯正より清掃性がいい(虫歯リスクが減る)

 

インビザラインのデメリット

・自分で取り外しができてしまうため規定時間つけていないと

 歯が移動していかない

 

H27.12月 インビザライン開始

正面未装着

↑矯正開始前正面観

最初にインビザラインのマウスピースを作るための型取りを行います。

精密な型取りを行うためシリコン素材の材料で採得します。

RM04

↑咬合面観(上)

上の歯は真ん中から2番目の歯が両方とも1番目の後ろに重なっているので

これを矯正により動かして治していきます。

RM01

 

↑咬合面観(下)

下の歯は右の真ん中から2番目の歯が後ろに入っているので

奥歯を動かして真っすぐな位置で入るスペースをつくります。

装着後

↑インビザラインマウスピース装着状態

透明なので全く目立ちません。基本的にはこの状態で1日20〜22時間装着します。

食事の時のみ外すイメージです。

1つのマウスピースを2週間装着し続けた後来院してもらい状態を確認した上で

次のマウスピースへと移行していきます。

 

慣れるまでは喋りづらいかなぁ?と思いましたが1日で慣れ仕事にも支障ありません。

昔ワイヤー矯正もしていたのですが、それと比べると痛みもほとんどありません。

強いて言うならば新しいマウスピースに交換した直後に少しきつい感じがあるので

圧迫された感じがありますが2日程で慣れます。

ワイヤー矯正のように見た目も気にならないので頑張って続けていきます。

 

1分でわかる!ひきしょう歯科クリニック
患者様の声
スタッフ治療リポート
スタッフブログ
私たちは、お子様の歯を守るサポーターです♪
滅菌対策について
診療案内
  • 虫歯治療
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • 矯正歯科
  • マウスピース
求人情報
HIKISHO DENTAL CLINIC
ひきしょう歯科クリニック
〒599-8114
堺市東区日置荘西町6-2-22
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00
(木曜午後、日曜・祝祭日は休診)
あなたは分かり易く歯の治療説明を受けていますか?
インビザライン